がん患者のQOLを高めるための骨転移の知識とケア 日本がん看護学会 監

商品 > 2015年発行 > 2015年03月発行 > がん患者のQOLを高めるための骨転移の知識とケア 日本がん看護学会 監
商品 > がん患者のQOLを高めるための骨転移の知識とケア 日本がん看護学会 監
商品 > 看護学 > がん患者のQOLを高めるための骨転移の知識とケア 日本がん看護学会 監
商品 > 看護学一般 > がん患者のQOLを高めるための骨転移の知識とケア 日本がん看護学会 監
978-4-260-02083-1

がん患者のQOLを高めるための骨転移の知識とケア 日本がん看護学会 監

(978-4-260-02083-1)

がん治療の進歩によって、がん患者の生存期間は大きく延びている。それは同時に、骨転移を抱えながら生活する患者が増えていることでもある。骨転移と診断を受けた患者のみならず、骨転移のリスクを抱える患者に、看護師はどのようにかかわっていくとよいのか。多様になった骨転移の治療法をおさえるとともに、事例をとおして骨転移患者へのケアを考える。

●シリーズ名:がん看護実践ガイド
●判型:B5
●ページ数:208
●発行年月:201503
●出版社:医学書院

●ISBNコード:978-4-260-02083-1(9784260020831)

在庫状態 : 在庫有り
¥3,400(税別)
数量